NEWS

【終了しました】「國領經郎展 ー砂丘に秘められた抒情ー」のお知らせ

掲載日:2015年05月12日(火) カテゴリ:個展・グループ展

チラシデータ(PDF)を見る

國領經郎展 ー砂丘に秘められた抒情ー

國領經郎(こくりょうつねろう)は、1919(大正8)年10月、横浜で生まれました。1941(昭和16)年、東京美術学校(現 東京芸術大学)師範科を卒業し、翌年1月に図画教諭として新潟県に赴任しました。4年間の兵役を経て、復員後の1947(昭和22)年、第3回日展で初入選を果たします。以後、上京して、中学校教諭を勤めながら日展や光風会展を中心に作品を発表し続けました。戦時中に出合った中国の砂漠の光景や、新潟で見た砂浜が、後のライフワークとなった砂丘のモチーフの原風景になったと國領は語っています。

國領の作品には、観る者の心を素直に、穏やかに魅了する色彩と抒情性が溢れています。不可思議な存在感を放つ女性たちの群像でさえも、静謐なる美をたたえています。こうした深い精神性が國領作品の魅力のひとつです。 今展では、國領經郎顕彰会との共催により、初期作品から、点描法による作品を経て、砂丘をモチーフとした作品へと展開する國領經郎の芸術をご紹介します。

会期 2015年5月23日(土)~7月12日(日)
会館時間:10:00〜18:00(展示室への入場は17:30まで)
休館日:月曜日
入館料 一般 500円/団体(10人以上) 400円/高校生以下無料
会場 しもだて美術館
茨城県筑西市丙372(アルテリオ3階)
tel:0296-23-1601 fax:0296-23-1604
http://www.shimodate-museum.jp/index.html

気軽にトーク!作品鑑賞会「國領作品の魅力は…?」

2人のゲストをお迎えして、安井収蔵しもだて美術館長のご案内により実際の作品を見ながら鑑賞のポイントをお話しする気軽なトークです。
日時:5月23日(土)13:30〜
会場:美術館展示室
ゲスト:成田篤彦氏(國領經郎画伯の甥、著作権継承者)、片岡世喜氏(日展会員・日洋会監事・國領經郎顕彰会会員)
ご案内:安井収蔵(しもだて美術館長・國領經郎顕彰会会長)
※展覧会入館券が必要です

絵画体験教室「点で描く しもだての街」

國領作品の中で大切な位置を占める点描技法。どうやって描いているのでしょうか?ちょっとだけ体験してみませんか?
日時:6月27日(土)10:30〜15:00
会場:美術館ロビー(アルテリオ2階クラフト室集合)
講師:大塚好雄氏(筑西市美術家協会副会長)
参加費:無料
対象:どなたでも(小学生3年生以下は保護者同伴) 先着20名 要予約
申込方法:お電話(0296-23-1601)にて 受付期間 6/2〜6/20(10:00〜18:00)
※絵具は当館で用意します
※昼食は各自でご用意ください

インデックスに戻る